Step-1 自宅学習
介護職員初任者研修に必要な基礎知識は、プライベートタイムを使って、自宅学習。

福祉の基礎となる知識を、テキストブックに基づいて、自宅で学習を進めていきます。
自分の好きな時間に学習し、課題集を提出。もしテキストで分からない点があればどんな些細な疑問に対しても、スタッフ・講師陣がフォローいたします。※スクーリングと同時進行していきます。
※申込入金後、テキストを事務局に引取りに来て学習スタートして下さい。
(事前連絡が必要です)


詳しい説明
①テキストブックに基づいて自宅学習開始。
②自宅学習の各段階で、それぞれの添削問題をクリアしていきます。
③添削問題提出日に必ず講師に渡してください。
(添削問題は試験ではありません。ご安心ください)
④添削問題で、出来なかったところを一緒に復習しましょう。
Step-2 スクーリングと介護現場実習
介護職員初任者研修に必要な基本技術は、会場でクラスメイトと一緒に学習。

本講座でのスクーリングとは、受講生仲間とともに会場で介護に必要な基本知識・技術を学びます。
介護する側と介護される側の体験を行い ベットや車いすなどを使って実際の介護現場を摸した実技講習をおこないます。延べ14日間(2日現場実習)あります。
  
スクーリングでは、動きやすい服装(ジャージ、トレーナー)やエプロン等が 必要になります。
詳細は、「次ページの場持参物」をご確認ください。
受講者人数によっては多少の時間の延長があります

詳しい説明
スクーリングのカリキュラム内容は、 
・職務の理解ホームヘルパーとしての基本的な挨拶方法や態度を学びます。
・食事の介助障害を持つ人、嚥下などに障害がある人への食事介助方法を学びます。
・入浴の介助安全で安楽な入浴方法と事故防止方法などを学びます。
・認知症の理解認知症を理解し、心身の環境を整える必要性と技能を学びます。
その他のカリキュラムは、別紙「スクーリング案内」をご確認ください。

現場実習
※受講生の都合の良い日程になります。
※日程はスクーリング初日にお伺いします。
※一度、お伺いした日程の変更は出来ません。
※検便検査結果が必要です。

実習先実習期間場 所
・特別養護老人ホー ム、介護老人保健施設等6時間
例9:00~16:00
鳥取市、近郊
・ヘルパーステーショ ン6時間
例9:00~16:00
鳥取市、近郊
・デイサービス、デイ ケア等6時間
例9:00~16:00
鳥取市、近郊
上記施設のいずれかを2日(12時間)現場実習


Step-3 修了試験
総仕上げは、スクーリングで習得した介護知識及び技術の評価試験を行います。


詳しい説明

① 事例による介護実技試験評価
② 筆記試験(70点以上合格)
  ※不合格者は後日、再試験を行う。(有料¥5,000円)